美しい着物姿の為に今すぐできること

美しい着物姿の為に

特別感のある着物。素敵に見られたいですよね。
「あの人は、着物の着こなしが違うね~」と言った会話をしたり、また、着物姿が素敵なあの人・・と思い浮かべると、必ずといっていいほどの共通点に気がつきます。
今回はそんな事について書いてみました。

それは・・・

姿勢が良いことです!。

あらっ、そんな事・・・と思われましたか?・笑

「姿勢良く」は日頃からよく耳にするのでそれは当たり前・・と思われるかも知れませんが、
着物姿でそれを実行することによって

  • 効果が何倍も発揮されて、
  • 特別感のある着物がより素敵になるということです。

私は美しい着物姿の最重要ポイントだと思っています。
遠くからでも背筋の伸びた凜とした様子は分かりますよ。

その姿勢を良くする為のポイントについて書いていきますね。

目次

運動をしましょ!

日常の中で体を動かしましょうということです。
もちろんジムに通って、トレーニングしている方は素晴らしい!けれど、
なかなかそれは難しい・・。
そうでなくても日々出来ることをやればいいですよね。


ヨガやウォーキング、ジョギング、畑仕事・・

体を動かしている人は体幹がしっかりしているので立ち姿がキレイです。

隙間時間に出来る運動はいろいろあると思うので、是非されると良いと思いますよ。

姿見があると良い!

姿見とは頭からつま先までしっかりと映る大きな鏡です。

着物を着付ける時と、仕上がった時に全体を確認したいですよね。
そしてもう1枚の合わせ鏡で自分の後ろ姿のチェックをされると、尚いいです。
前だけなく、自分の後ろ姿も鏡で確認を。


美容院でも終わった後に、
クルッと椅子を回転させて、自分の後ろのヘアスタイルを見せてもらいますよね。
合わせ鏡で確認することによって、着物の後ろ姿を意識するようになります。

寺谷裕子

体をよじらずに姿見に自分の後ろ姿を映してね。

次は姿勢を良くする方法2つ

肩を下げて、そして少しだけ後ろに引く

姿勢を良くしようと意識して胸を張ると顔も上を向いてしまって、ちょっと威張った感じになってしまいます。なので、

  • 肩を下げて
  • その肩を少しだけ後ろに引く

ように意識してみてください。
そうすると首も長くなって、なで肩になります!。

寺谷裕子

着物の時だけでなく日頃から意識してやってみてね。

首を真っ直ぐに

肩を下げるのと関連していますが、

  • 首を真っ直ぐにする事を意識する。

そうすると、自然に腹筋にも力が入ってお腹がへこみます。
一石二鳥です。一粒で二度美味しい!。

人は気がゆるむと首が少し前になってしまいます。
いつも緊張していると疲れるので、
要所要所で、気をつけて首を真っ直ぐに伸ばすイメージを持っていると、着物を着たときにも美しい姿勢が出来ます。

寺谷裕子

これは着物を着付けるときにも大事なこと。
姿勢を良くして着物を着ないと上手く着られないです。

着物を習いはじめの時は、首を下げてうつむく体勢になりがち。
そうすると、長襦袢の半衿や着物の衿が汚れてしまったり・・。

背筋、首を真っ直ぐにして着付をする事によって、
半衿や着物の衿汚れも防げますし、
着物に変なシワが出来たりしないのでおすすめです。

以上、姿勢を良くするポイントを書いてみました。

やはり着物は特別ですから、
装っているだけで他の人から見られます。
それにより、自然に背筋が伸びます。

背筋が伸びて姿勢が良くなっていくと、
益々着物姿のステキ度が上がって、
「素敵な着物姿ですね」といわれて、
また着物を着たくなるという好循環につながります。

時間もかからず、日々の意識で出来るので、
是非気をつけてみてください。

寺谷裕子

姿勢がいいと自信にあふれているようにも見えます。
あなたの着物ステキ度が益々UPしますよ。

今回は私が常々感じていることを書いてみました。

ご参考になったら嬉しいです。

福井県の着付け教室 裕子きものスタイルでは、
あなたの「着物を着たい!」を全力で応援しています。

ご一緒に楽しいキモノライフを!。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる